雑賀工務店|香川県高松市を拠点に店舗や公共事業の建築・施工、不動産物件・土地探しからリフォームまでトータルにお手伝いさせて頂きます。

qrcode.png
http://saiga-k.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 
 
まだまだ磨くぜ!。
2020-09-18
ここへ来て急に忙しくなった私。

半年ブラブラしていたのですっごく嬉しいです。

だけど人の目をこっそり盗んで「ターンテーブル磨き」も続けております。

2,3日前に「ほぼ鏡面」と書きましたがいざ回すと微妙にムラムラ。

日本刀に波紋がありますがあれの薄い感じ。

2020_09180002朝、若干早く来て駐車場で好奇の目にさらされながらサンダーにバフを付けて今度はピカールで磨きます。

9000番のコンパウンドよりピカールの方がキメが細かい気がします。


20分くらい磨いたのち事務所に持ち込んで、これまた指紋が消えるくらいの勢いで磨きます。

それでも以前の「錆び」の影は取れない。

これを取ろうと思ったら「削る」感じになってしまいそう。

下手に削ったら今度は回転バランスが崩れそうなのでやらない。

2020_09180001ついでに裏面も磨きます。

ここにも錆があるけど側面と同じでピカールくらいでは取れる気配がないですね。



2020_09180005本日の仕上がり。

まあまあいい感じかなあ。




たぶんほとんどの人が見ていない「磨く系You tube」というのがあるけど、いざ自分でやってみるとやっぱりあの人たちはすごい。

柔らかなアルミでさえ鏡面仕上げは難しいとつくづく思いますね。

今日の夜は「松山千春」の「木枯らしに抱かれて」を聴いてみよう!。

 
 
とにかく「すげー!!!」という話。
2020-09-17
きのう業者の方にお願いして、広大な土地に大きな建物の位置出しをしてもらったんですけどそれが衝撃的!。

今までは、メタルの巻尺で隣地からの距離を取って基準線を出し時にはトランシットなんかを使ってチマチマ測って地面に点を打って行くということをしていたんだけど、今は違うのね。

11131651_52832f7df07d8トータルステーションという機械に土地家屋調査士が作った座標データを入力。

←こんなやつ。

まず現地で適当に三脚を立て任意の点℗を取り、そこから図上に記載されている何点かの基準点から2点を選び、それぞれの距離を測定して敷地内における正確極まりない点℗の位置を出します。

後は前もって事務所でCADから機械に入力した点℗からの各座標をレーザーで測りながら半自動で決定していくというもの。

誤差1mm以内。

点①~を出すのに機械が次々と自動でそちらへ向くのがとにかく凄い。

いままでやった建物と比べても例外的に複雑な形の建物なんだけど、点①に続いて点⑳くらいまで出してわずか40分で終わってしまいました。

それこそ「巻尺」でやっていたら1日かかって誤差5センチくらいにはなりそう。

そのへんの100㎡くらいの住宅なら10分くらい?。

長い事「基礎」工事をしてないんだけど、世の中こんな感じになってたのね。

凄いですね!。

2020_09170003ちなみにうちにもちょっと古い「トータルステーション」はあるのですが僕も含めて「使い方」がわからないので宝の持ち腐れとなっております。




 
 
ターンテーブルを磨く。
2020-09-16
最近改装して以来復活してよく使っているレコードプレーヤー。

2020_09160001買って35年以上経っているのでアルミのターンテーブルの縁が微妙に錆びてムラが出てしまっています。

止まっているとわからないのだけど回転するとすごく目立ってカッコ悪いのですよ。


なので磨いてみることにしました。

会社の「放課後」にね。


2020_09160002現況です。

まあわかりにくいと言えばわかりにくいけどグルグル回すとけっこうムラムラ。



2020_09160003まず1000番の耐水ペーパーで磨き1500、2000と上げていきます。

純粋にアルミだけではないようでかなり硬いです。

縁部分がかなり分厚くなっていて慣性重量を稼いでいる模様。



2020_09160004そこそこ磨いたら次はサンダーに3000番のコンパウンドを付けてグイグイ磨いていきます。

この辺からピカピカになってきます。




2020_09160005更に7500番、9000番と番数を上げていきます。

調子よく磨いていたんだけど日没直前になり「蚊」がブンブン飛び始めたのでここで中断です。




2020_09160008今度は家に帰ってからピカールで仕上げ磨き。

完全な鏡面とはいかないけどかなりピカピカです。





2020_09160009気分がいいので「小泉今日子」ちゃんのレコードを試聴。

これはヒットしたヤツのアレンジ違いのバージョンで大瀧詠一さんによる「怪盗ルビー」のボールルーム(ホテルなどのダンスルーム)バージョンというのがとてもいいのですよ。


 
 
タヌキのあぶら。
2020-09-15
先日、高知の道の駅「633美の里」へ行った時の話。

2020_09130005「たぬきのあぶら」というものを発見!。

高さ5センチくらいのごく小さな瓶になんか茶色のラードみたいなかけらが入っております。

手作り感満載です。

ギュッと押し込んだらその小さな瓶の1/3くらいにしかならないと思うけどなんと「700円」!!!。

高い!・・・けど売れている形跡がある。

「いったい何に使うんだろう?」と謎のままです。

「道の駅」は時々こういう地元住民以外は理解できない訳のわからないものが売っているので面白いですね。
 
道の駅「木の香」。
2020-09-14
4月に車のオイルを換えてから5か月。

それからの走行距離はわずか1500キロで1か月あたり300キロくらいとめちゃくちゃ少ない。

7月以来どこへも行っていないし友達からの誘いもないので「たまには車を走らせよう」ということで「適度に近い」高知の北の端にあるいの町の道の駅「木の香」へ行ってきました。

9時過ぎに高松を出たのだけど高速は思っていたより混んでいて車が多い。

かっ飛んでいくバイクも多い。

いいなあ・・・。

僕のゼファーは古いためメカ、電気系共に信頼性に欠けるから高速なんて怖くて乗れません。

その「木の香」は高知に有るので大豊IC廻りかなと思ったらナビが西条周りにしていたので西条ICでおりて寒風山トンネルへ向かいます。

DSC_0651途中で休憩も兼ねて西条の鉄道記念館へ寄ってみました。

ここはそんなに混んでなくて居るのは子供連ればかり。

例の大規模なジオラマ。

おおっ、赤でサンルーフ付きの僕と同じプリウスがあるぜ。

鉄道ファンでなくても、ここは面白いのでお勧めです。

入館料も300円と安いです。





DSC_0656西条から山を越えていくこと30分くらいで「木の香」に到着。

まあ山の中だし、周りに何にもないので誰もいないのかなと思って敷地に入ったら駐車場はいっぱい。

めっちゃ賑わってる。

端の方が空いていたのでそこに停めました。

気温22°と涼しい。

さすがですねえ。


看板に「木の香温泉」とあるけど、ここは売店とレストランです。



DSC_0652昼ご飯はそのレストランで「雉ラーメン」。

高知の鶏のチャーシューと生地肉のツクネ付き。


基本「塩ラーメン」なんだけどキジ出汁がかなり甘くあまり食べたこと無い味でした。

更に添えられていた「ゆず胡椒」を入れてみたらますますわけのわからない味に・・・。

この時点でまだ12時だったので隣接する「木の香温泉」に入って帰ることにしました。

DSC_0654これがすごく良かったです。

大浴槽にサウナと水風呂と露天風呂で600円くらい。

サウナは熱く、水風呂は深く冷たく、外のスペースも広い。

屋内の湯面と外部のウッドデッキの高さが同じですごくかっこいい!。

露天風呂の取り方、位置も渋くてオブジェのよう。

これは素晴らしい設計ですね。

写真に撮れないのが残念。

温泉の泉質もちょっと塩分がはいっているようで良かったです。

DSC_0655高知の伝統的な納まり。

壁の途中に水切りが入ってます。

・・・なのに全く役に立っていない。

風圧による屋根の浮き上がりは鉄の棒で強引に引っ張っている模様。

かっこいい。

それはそれでいいんだけど下の地面はガラクタと断熱材とかゴミが散乱していて「少しは片づけたらいいのに」と現場監督としては思いますねえ。



それから南へ下って同じく道の駅「633美の里」の手前で東へ曲がって大豊ICへ向かいます。

DSC_0658ほぼ大豊ICに着こうかとといところにある「モンベルアウトレットヴィレッジ本山」で一休み。

レストランの外のデッキでアイスをいただきました。

アイスクリームかと思ったら高知名産の「アイスクリン」。

ゆずとお芋味でさっぱりと美味しかった。

もう夏も終わった感じで涼しくて気持ち良かったですよ。

そんなこんなで高松に帰って来たのは4時半頃。


走行距離は280キロ。

なかなか楽しいちょっとお出かけでした。










 
 
ビブリア古書堂の事件手帖Ⅱ
2020-09-12
久々に出た「ビブリア古書堂の事件手帖」のⅡというかシーズン2。

最初のシリーズが面白かったので買ってみました。

物語が進行しているのは恐らく2030年くらいの「未来」となっているのでこれがいいのか悪いのかわからないけど10年くらい経ったらリアルタイムになるということになります。

2020_09090003これまでの主人公五浦大輔くんと栞子さんの娘の「扉子」さんが狂言回しで出てくるのだけどあまり必然性が無く、ただ物語をややこしくしているだけ。

今回は横溝正史の幻の作品「雪割草」をめぐるミステリーなんだけど、なんか以前のような、特に1巻から4巻くらいまでの「キレ」がなくネタが尽きた感じ。

秘蔵の本が盗まれるんだけど、その動機に必然性があまりなく、「その程度の事、口で言えばええやん」ということですごく変。

登場人物も激減して物語に厚みがなくなってしまった気がいたします。

ただ横溝正史ファンとしては読みごたえがありました。

でも次出たら買うかというと微妙なところへ来てしまいましたね。



 
 
歳とったなあ・・・という話。
2020-09-11
あと1か月余りで「60歳」となりました。

同級生の中にはすでに「定年」になった人も居て「こんなに長く生きる」と思っていなかったので感慨深いものがありますね。

長~い年月を経たからといって頭や性格が良くなるわけでもなく60歳。

そこで最近自分自身で「歳取ったなあ」と思う事があったので書いてみます。

①肩が痛い。何もしないのに痛い。五十肩というヤツかなあ、60歳だけど。

②長いコミックが読めない。

2020_09090005娘が「面白いで」と持って来た「約束のネバーランド」も「進撃の巨人」も第1巻でお腹いっぱい。

・・・たぶんいろいろあってこの世界から抜け出すんかなあ・・・と思い残りを聞いてみたら20巻くらいあるそうで読む気がしなくなってしまいました。

何となく先の展開が読めてしまうのは良くないですね。

「進撃の巨人」の方は先日「雨トーク」を見てしまったせいもありますね。

まっ、昨日も書いたけどとりあえずの目標は「坂の上の雲」を最後まで読む!ですね。
 
 
ふるさと納税
2020-09-10
今年の正月の同窓会の時「町にお金ないからふるさと納税してくれたら嬉しい。」と言われパンフレットまでもらう。

・・・それからあっという間に8カ月。

会社の女子に聞いたりネットで調べたりして、やっと「ふるさと納税」をやってみました。

・・・よその町で。

S君、ごめん。


そら「小豆島」の人間なので「小豆島」にふるさと納税をするのが「スジ」なんですが小豆島って

土庄町も小豆島町も「素麺」と「醤油」と「オリーブ油」しかないんですもの。

更に言えば「素麺」は地元の八木田製麺のを大量に買ってあったし、「醤油」もヤマヒラ醤油とか富士大のをこれも年末までくらいの量はストックしているのでそれをわざわざ選ぶのもねえ・・・。

2020_09040001という訳で、香川県内のある町で「シャインマスカット」を手に入れました。

当たり前ですが「めちゃくちゃ美味しかった!」です。

 
 
「坂の上の雲」第3巻。
2020-09-09
司馬遼太郎の「坂の上の雲」第3巻をやっと読み終えました。

2020_09090002確か最初の方で明治維新以降日本が近代国家へ変容していくというこの物語を書くにあたって秋山好古、真之兄弟と同郷の正岡子規の3人を軸に書いていくことにしよう・・・と書いてあったような気かするけど3巻の冒頭の部分で正岡子規は亡くなってしまう。


3巻の残りは主に日清戦争には一応勝利したものの、3国干渉などがあり欧米列強の脅威にさらされている状況は変わらず、それどころかロシアの南下政策に巻き込まれそう・・・ということでロシアと「開戦」というところで終わります。

後半、大臣、海軍大将、中将、少将、大佐とか陸軍関係の人物がとにかくたくさん登場。

その一人一人にキャラクター付けをして、まるで「見てきた」ように書いてしらっしゃるので面白い。

さすが司馬遼太郎ですなあ。

ウィキペディアを見ると「日露戦争に勝利するまで」の物語らしいので残り5巻はずっと戦争らしい。

読んでいて思うのは軍人という人達は常に「出来ることなら戦争はしたくない」らしい。

当然で一番怖さをわかっている人たちですからね。

それとこの明治時代の戦争の非常に現実的で実際的な教訓が30数年後の太平洋戦争に全く生かされなかったのは残念として言いようがないですね。

まあとにかく帰りに4巻を買ってこよう!。
 
高松ぽかぽか温泉
2020-09-07
サンメッセの西の端でずっと前から工事をしていた「高松ぽかぽか温泉」が8月7日にオープン。

20200907081202175_0001そしてきのうやっと行ってきましたぁ~!!! 。

何種類もの浴槽と露天風呂やサウナにマッサージ、レストランと一体になった「この感じ、この規模」の施設は香川で初めて。

今まで東松山の「そらともり」をメインにしていたけど、これで高速代とガソリン代ざっと1万円が浮くぜ!。(まあ「遠くへ遊びに行く」という感じはそれはそれなりに楽しいので大切だけど。)

その「そらともり」と構成はすごく似ていて「同じ設計者?」と思うくらい。



DSC_0634なんせ自宅から4キロ程度とすごく近いのでありがたいですねえ。

朝、一仕事してから出たのだけどまだ9時50分でした。

新しいだけあって、なんせ圧倒的にきれい。

そしてここは「明るい」。

料金も全てバーコード処理と、清潔感とか泉質とかそんなこんなでもう県内の既存の施設をぶっちぎりです。 

まず1時間くらい温泉とサウナを堪能いたしました。


九州のラムネ温泉以来の「炭酸風呂」も感動。

こういうの人工で出来るんだ。

水風呂もこの前の「トレスタ白山のぬるま湯」と違ってちやんと「冷却」している上に20°と14℃の2種類あるという新設設計。

良くわかっていらっしゃる。

特に低温の14℃の方が「ジーン」ときて最高!。

そのあとマッサージで超リラックスモードへ。


DSC_0635ちょうど昼になったので1階の食事処で昼ご飯。

メニューが多くとても美味しかったです。(平均するとやや安い感じ。)


そのあと食休みをして、もう一度温泉に入って帰って来ました。

それでもまだ2時!。

温泉、マッサージ、食事で5千円ちょっとくらい。

次は岩盤浴も行ってみよう。

温泉だけなら1000円弱で夜も行けるし、これは超お得ですねぇ。 



 
雑賀工務店
〒760-0074
香川県高松市桜町2丁目8番10号
TEL.087-833-5544
FAX.087-837-3565

───────────────
土木建築設計施工、不動産取引業
───────────────
<<雑賀工務店>> 〒760-0074 香川県高松市桜町2丁目8番10号 TEL:087-833-5544 FAX:087-837-3565